現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

2月は4、11、12、18、25日 休業させて頂きます。


毎月、最終金曜日+土曜日にマスキュー店内にてワインの試飲会を開催しています。
金曜日:17時~20時30分  土曜日:11時~20時30分
ご都合の良い時間にお越し下さい。

*

新『冬の鍋物に合うワイン・セット』

販売価格(税込): 11,000 円

旨みを感じられタンニンの優しいスタイルの赤ワインや柑橘類、出汁の旨みに合う白ワイン。

質・量ともに必要な方のための12本セット第四弾

販売価格(税込): 24,000 円

ワインの本数は必要、しかも質が伴わなければダメ!という方のためのセットを作りました。

2月の試飲会セット

販売価格(税込): 12,999 円

ソムリエの店主が厳選した今月の試飲会セット。割引料金+送料・クール便台はマスキュー負担!

ヴィラ・ヤンボル メルロ リゼルバ 2014年

販売価格(税込): 1,380 円

程好い甘さとスパイシーさ、メルロらしいプラムの香り。

RSS Feed Widget

新着情報RSS

2018年02月20日
パッソ・ロッソ 2014年 パッソ・ピッシャーロ
このワインとても宜しい(笑)。ネレッロ・マスカレーゼのビノ・ノワール的な美しさがあります。もちろんブルゴーニュのビノ・ノワールとは違いますが(笑)、ちょっと泥臭くプリミィティブな印象はグッド(笑)。ミネラル感の強いネレッロ・マスカレーゼにはクリアネスが似合うことを教えてくれます。もちろんシチリアらしい力強さが伴っていますから、深みがあり美味しいのです(笑)。
2018年02月20日
レ・クーポレ・ディ・トリノーロ 2015年 トスカーナIGT
このワイン、本来的なフレッシュネスとクリアさ、旨味とパワーのバランスが取れておりカベルネ・フラン由来の明るい赤い果実味が魅惑的(笑)。艶があり、磨かれた有り様は説得力十分。
2018年02月19日
エルミータ・デ・サン・ロレンソ グラン・レゼルバ アルティーガ・フステル 1998年 
ニューヨークの高級レストラン「オレオール」でチーフ・ソムリエを努めたスペイン人、マルティー・ケール氏が、「飲む人のニーズに合ったリーズナブルで高品質なワイン造り」を目指して2002年に設立したワイナリー。
味わいはクラシック!枯れて余分な物がそげ落ちながら、明瞭なプラム・ベリー様の果実味が溶け込んでいます。しかも纏まった酸が舌の上を転がる.
2018年02月19日
ヴィラ・ヤンボル メルロ リゼルバ 2014年
フランス、イタリアよりずっと早くワインが造られ始めたブルガリアのトラキア地方。飲んでみてボルドー・サンテフテスのメルロをイメージしてしまいました(笑)。
国際的に高く評価されているのも頷けます。サンテフテスでも中どころのレベルですね(笑)。
しかも、安い(笑)!
2018年02月19日
シノン クロ・ド・レコー 2001年 クーリー・デュテイユ
抜栓すると鉄や血、なめし革、いわゆる獣の香りがプンプン(笑)。ボルドーのグラン・ヴァンだぁ(笑)!それにしても、今風のグラン・ヴァンでは到達しないほど。クラシックこの上無し(笑)。基本的に味わいは、この下のキュヴェ『バロニー・マドレーヌ』を踏襲していますが、すべてが大きく強く美しい。
2018年02月19日
シノン バロニー・マドレーヌ 2001年 クーリー・デュテイユ
開けるといきなり全開(笑)、ロワールのカベルネ・フランらしい鉄や血の香り、
ぎゅっと凝縮したラズベリーはこの分酸っぱくスモモっぽくもあります。豆などの植物のニュアンスもあり複雑。それでありながら、ピュアな果実味の味わいこそ熟成の成せる技。フレンドリーでかつ美しいのです!
2018年02月19日
トレビアーノ・ダブルッツオ レ・モルジョ 2016年 テッレ・ダブルッツオ
畑のある区域は山塊の谷を抜ける風が吹くため、暑くなりすぎません。このためワインに酸がしっかり残ります。熟成能力も備わる訳です。
トレビアーノ種85%、シャルドネ15%から造られるミィディアムなボディーは、ほどよく無理のない塩梅(笑)。造りの工程で木樽は全く使いませんが、バナナの柔らかなニュアンスがします。レモンなどの柑橘類、洋梨、桃、などが品良く、少し涼しげに溶け込んでいます。あと赤い果実のニュアンスも感じられ(シュール・リーしてるかのようです。)複雑な果実味は通例のトレビアーノ・ダブルッツォとは異次元(笑)。
2018年02月19日
モンテプルチアーノ・ダブルッツオ レ・モルジョ 2016年 テッレ・ダブルッツオ
収量。通例のモンテプルチアーノ・ダブルッツォの半分くらいです。そして収穫は手摘み。腐敗果や未熟果をよけ、さらに撰果台でダブル・チェック。このためワインはクリア、しかもタンニンはしっかり(笑)。強さと深みがあり、モンテプルチアーノ種らしいベリーの香りも森の中のベリーのようです(笑)。
2018年02月19日
ボーヌ 1er グレーヴ 2007年 ジャン・マーク・モレ
ボーヌの名門モレ家の伝統をしっかり受け継いだクラシックなスタイル。余計なことはしない長期熟成するもの。瓶底の歯石酸が物語っています(笑)。
お買い得な上物のブルゴーニュのシャルドネです(笑)。
2018年02月19日
リースリング ヴァンダンジュ・タルディヴ 2009年 マルセル・ダイス
ご存知アルザスの大御所マルセル・ダイスのワインです。アルザス・ワインとしては高級な価格ですが(笑)、それは全うな低収量故。
これはヴァンダンジュ・タルディヴ、遅摘のリースリングだけで造ったもの。
横浜・川崎(鶴見、川崎、関内(野毛)、溝の口、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。
時代屋・オールドオー グループには桝久商店がオーナーたるタウザー(関内店)も参加しています。

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

マイページ


ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム