現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
RAPET

ブルゴーニュ ルージュ 2017年 ドメーヌ・ジェラール・ラフェ 

販売価格(税込):
3,110
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス赤
フランス ブルゴーニュ 赤 750ml

有名どころの入荷です!
もっともケチなマスキューですから、一番手の届きやすいところからです(笑)。
このドメーヌはいわゆるブルゴーニュA.C.の畑は持っていません。格付け畑か村名畑のみ。ここでリリースされるブルゴーニュA.C.は村名の畑の中で規格に満たないものをブルゴーニュA.C.として瓶詰めしたものです。これはシャンボールのものが多く入っているそうです。
味わいは、カミュのワインをもう少し濃くして旨みを感じるもの。フリーラン・ジュースだけで作ったクラシックなスタイルですね。基本的にワインはグラン・クリュ規格で栽培されますから、ドメーヌ共通のスタイルを感じることができます。メゾン・デューにもちょっと似てるかな?
とはいえ昔の手強かった印象ではなくわりとフレンドリー。人気が出てきたのも解ろうかと言うもの(笑)。久しぶりに飲みました(笑)。あれ?瓶が綺麗です。いつも汚かった印象がありますが、これは綺麗(笑)。ラベルを貼る前に瓶を拭くようになったようです(笑)。進化と見るか?
あなた次第なのです(笑)。


インポーターさん資料より

モレ・サン・ドニに本拠地を置くジェラール・ラフェは、フランスではシャンベルタン
クロ ド
ベーズの最高の生産者の一人といわれ、あのパーカーから★4ツ星を与えられ、『精力の魂』と言われたジャン・ラフェの息子で、2002年にドメーヌを引継いでいます。父の代から非常に恵まれた畑を所有し、樹齢の古い古木を多く所有しておりますが、多くのワインはネゴシアンに販売しているためドメーヌ元詰めは極僅かとなります。
2002年に代がかわってすぐの2003年にはあのロバート・パーカーから98点という稀に見る高得点を獲得し、一躍その名をとどろかせました。

ぶどうを収穫日の2日前に少量収穫してワインを造り、それを発酵のスターターとして利用するという、まるでドメニコ・クレリコのモダン・バローロのような方法です。
つまり自然酵母を使用しながら、徐々に酵母が増殖する時間を掛けずに済み、発酵期間が短縮でき、不必要な野性酵母の類の心配もいりません。
もちろんコールド・マセラシオンなど行わず、たった9-10日の発酵・マセラシオンで終わってしまいます。結果としてワインは色も薄めで香りもフローラル。タンニンも控えめで、フィネスを重視した優しい味わいです。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2020年01月24日
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2013年 フォッサコレ
DOCGを名乗るにはこうでなきゃ!
『時間をかけることでワインが出来上がる』古き良きイタリア・ワイン生産の美点なのです。じゃなきゃバローロの向こうは張れれません(笑)。
グレート・ワインなのです!
2020年01月20日
ティント・ペスケラ  クリアンサ 2008年
セラーの中を整理していたら出てきました(笑)!
何でこんなのあるのかなぁ?あっ!
思い出しました(笑)。ペスケラのリゼルバは凄く熟成能力があるのですが、その本領はまだ解らないし高い。ですからクリアンサを10年ほど置いて置けばレゼルバの本質も解ろうかと(笑)。そんな想いで2008年のクリアンサを取って置きました。
2020年01月20日
コッリ・ボロニェージ・ピニョレット スプマンテ ブリュット プレステージ カンティーナ・ディ・カルピ
まさに食事のためのスプマンテなのです。知り尽くした者ならではのワイン。生産者の意志と力量が伝わってきます。
2020年01月20日
スペイン ラ・マンチャD.O. 赤 750ml
印象的なブラック・チェリーの香り、キャラメルっぽい甘さが特徴的。おそらくアメリカン・オーク樽で熟成していると思いますが、果実味のディテイルが明瞭。カベルネらしい植物のニュアンスもあり、とてもカベルネ・ソーヴィニヨンらしい(笑)。フェノールの香りもあり、しっかり完熟したカベルネです。樽のニュアンスも過剰ではなく、アルコール感との折り合いがよろしい(笑)。
2020年01月20日
デーモン・ノワール 2018年 ヴィノ・ヴァリー
ありがちな薄さがない(笑)。アルコール分は12.5%。無理に補糖したような感じはありませんし、無理に遅摘みした感じもありません。折り合いを含めて全体に自然に仕上がっています。マルベックらしい深み・豊かさもありますから、栽培の良さも伝わってきます。しかも早くから飲める!
2020年01月20日
シャルドネ 2015年 ドメーヌ・ド・ラ・サントリーヌ
特徴的なのはバターのようなクリーミーさ。発酵・熟成に木樽は使っていませんから、葡萄由来のニュアンスです。ラングドックでこんなシャルドネが造られることにビックリするはず。
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム