現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
SANZO

ヴィーニャ・サンソ ヴェルデホ 2017年 白 ヴァルサンソ

販売価格(税込):
1,854
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
スペイン白

スペイン ルエダD.O. 750ml

生産者のヴァルサンソはルエダを本拠に1810年に創業した老舗ボデカです。現在はルエダ以外にもリオハやリベラ・デル・デュエロ、トロまで手がけています。当主のハビエル氏は農業工学技術者で土壌分析のスペシャリスト。同時入荷のリオハの『ラクリムス』の生産者です。

ルエダはドゥロ河がポルトガルに注ぐ国境付近のトロと世界に名だたる銘醸地リベラ・デル・デュエロの間にあります。ヴェルデホやビウラなどの在来品種を使った若飲みの白ワイン産地として近年評価が高くなってきた産地です。

このワイン、若飲みの軽いワインと最初は思ってましたが、飲んでみるととんでもない!まず酸の量にビックリ。レモンやグレープフルーツ、洋梨の柑橘類を想わせる酸がたっぷり。付け入る隙がないほどの華やかさ。さらにスペインワインに有りがちな余分なアルコール感がありません。マッチョさとは遠い、切れのある密度感があります。

うーん。

このエレガントなタイトさは本物だろうか?翌日飲んでみると酸は落ち着きを見せ、明瞭な柑橘類の味わいに。さらに優しく包み込むようなボディー、心地好いミネラル感が感じられます。

実に旨い!

ソーセージなどを入れた具沢山のパエリアにレモンを搾って…。考えただけでたまりません。パエリアのためにあるワインです!

早速試さなくては!


※画像はイメージ
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2022年06月20日
ピックプール・ド・ピネ 2020年 ドメーヌ・ラ・グランジェット
ナントやパリのビストロで大西洋で取れた牡蠣を食べるならグロ・プラン。南フランスで地中海で取れた牡蠣を食べるならピップール・ド・ピネ。日本で言えば北海道の牡蠣を食べるならグロ・プラン、的矢の牡蠣を食べるならピックプール・ド・ピネと決めている私ですが(笑)、ピックプール・ド・ピネの扱いが久しく無い!
これはマズイということで探しました(笑)
2022年06月20日
ソムロング 2020年 アンドレ・ブルネル
伝統的なパフとは違い、明瞭で解りやすく飲みやすいのが特徴です(笑)。飲み頃になるまで最低でも10年は待つ必要があるスパルタンなものではありません。旨味と綺麗なタンニンのバランスが取れた味わいはアメリカや著名レストランでは人気のアイテムとなっております。
2022年06月20日
シャトー ムーラン・ド・リュクリュー 2020年
飲んでビックリ!
桃、桃なのです(笑)。
2022年06月20日
フィンカ・エンゲラ・ブラン 2020年 ボデガス・エンゲラ
しっかりとした厚みがあり、レベルの高さを感じます。あと、特徴的なリンゴの皮のニュアンスがあり、それが全体と上手く折り合っていて、とても豊かに感じます。いわゆる『佳品』という言葉がぴったりの味わい。
2022年06月16日
プロ・セッコ 『トレヴィソ』 エキストラ・ドライ レ・コンテッセ
再入荷しました
2022年06月18日
ガッティナーラ  リゼルヴァ 2009年 アンツィヴィーノ 
再入荷しました
2022年06月18日
バローロ・ディ・カスティリオーネ・ファレット リゼルヴァ 2013年 
2013年で再入荷しました
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

© 2005-2021 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム