現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
SVLDC

ソーヴィニヨン・ブラン 2011年 ヴァン・ド・ペイ・ドック白 ドメーヌ・ド・フォンドゥース

販売価格(税込):
1,304
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス白

南フランス ラングドック 750ml

ドメーヌ・ド・フォンドゥースは15世紀までさかのぼる由緒あるドメーヌです。建物はまるでボルドーのシャトーのように立派です。名前の「フォンドゥース」とは「穏やかな泉」という意味で、ワイナリーの中に現存する泉を指しています。農家というより貴族的ですね。

現在のオーナーは1988年にここを取得したジャン・クロード・マニャン氏です。

オーナーがお金持ちからなのか、ワインの味わいもケチ臭くない素晴らしい出来です(笑)。

通例、南フランスのソーヴィニヨン・ブランというと大体想像できる味わいで、扱おうという食指が働きませんが(笑)。

このワインは別格です!ソーヴィニヨン・ブランというと最近は綺麗にフルーティーにつくられることが多く、美味しいには美味しいのですが、印象に残らないスタイルのワインが目立ちます。

そんな昨今、このワインは「野趣溢れる」ワインなのです。
南フランスらしいたっぷりしたボディーにふさわしいワイルドさがあります(笑)。
青臭さとシェーブルのような旨味がたまりません。
品種の特性とテロワールが織り成す優れたワインなのです。

うまく言えませんが、らしいワインなのです。
この暑い時期、同じような味わいの白ワインに飽きた時、力を発揮します(笑)。
近頃のソーヴィニヨン・ブランはつまらないとお嘆きの貴兄、是非お試しを!


※写真はイメージ
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2022年06月20日
ピックプール・ド・ピネ 2020年 ドメーヌ・ラ・グランジェット
ナントやパリのビストロで大西洋で取れた牡蠣を食べるならグロ・プラン。南フランスで地中海で取れた牡蠣を食べるならピップール・ド・ピネ。日本で言えば北海道の牡蠣を食べるならグロ・プラン、的矢の牡蠣を食べるならピックプール・ド・ピネと決めている私ですが(笑)、ピックプール・ド・ピネの扱いが久しく無い!
これはマズイということで探しました(笑)
2022年06月20日
ソムロング 2020年 アンドレ・ブルネル
伝統的なパフとは違い、明瞭で解りやすく飲みやすいのが特徴です(笑)。飲み頃になるまで最低でも10年は待つ必要があるスパルタンなものではありません。旨味と綺麗なタンニンのバランスが取れた味わいはアメリカや著名レストランでは人気のアイテムとなっております。
2022年06月20日
シャトー ムーラン・ド・リュクリュー 2020年
飲んでビックリ!
桃、桃なのです(笑)。
2022年06月20日
フィンカ・エンゲラ・ブラン 2020年 ボデガス・エンゲラ
しっかりとした厚みがあり、レベルの高さを感じます。あと、特徴的なリンゴの皮のニュアンスがあり、それが全体と上手く折り合っていて、とても豊かに感じます。いわゆる『佳品』という言葉がぴったりの味わい。
2022年06月16日
プロ・セッコ 『トレヴィソ』 エキストラ・ドライ レ・コンテッセ
再入荷しました
2022年06月18日
ガッティナーラ  リゼルヴァ 2009年 アンツィヴィーノ 
再入荷しました
2022年06月18日
バローロ・ディ・カスティリオーネ・ファレット リゼルヴァ 2013年 
2013年で再入荷しました
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

© 2005-2021 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム