現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
CMPGN

ソーミュール・シャンピニー2009年 ラングロワ・シャトー

販売価格(税込):
1,697
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス赤

フランス ロワール 赤 750ml


久しぶりのラングロワ-シャトーのソーミュール・シャンピニーです。2008年をジャンプしました(笑)。

一言で言って、2009年のこのワインは凄いことになってます。力強さは2000年代では一番かも?やはり2009年は良かったですね。

全体のポテンシャルが高く、すぐに飲むにはちょっと早い気がしますが。とにかく詰まり方が素晴らしい。アペラシオンの特徴もはっきりと現れています。

ネットリとした舌触り、腐葉土や鉄や血のニュアンス、フランボアーズなどの明瞭なベリー系の赤い果実などが高次元で渦巻いています。

アルコール分は13%ですから、このアペラシオンではベストの出来。突出した部分がなく、かといって弱い部分もありません。ただあまりに力があるため、ソーミュールらしい軽やかさに欠けます(笑)。抜栓してから3日経っても全貌が掴めない質の高さ。

このワインは基本的に除梗していますが、いわゆる今風の剥いたゆで卵のようなツルツルのアメリカンスタイルではありません(笑)。アペラシオンの特徴を伝えるために除梗の必要があるのですね。軽いが重さがあるスタイルとでも言えましょうか。

ソーミュールのカベルネ・フランは偉大だと認識させてくれます。

個人的には、ラングロワ-シャトーのソーミュール・シャンピニーにとどめをさしますが(笑)、ラングロワ-シャトーも会社の方針が微妙に変わってきたような気がします。

今までこのワインは『ラ・ブルトニエール』として出荷されていましたが、このヴィンテージよりソーミュール・シャンピニーとだけされています。

方針が変わってきたようです。とはいえいわゆる買い酒でこのレベルの酒質は驚異です。やはり目が離せない造り手です。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2020年05月30日
グレコ ・ディ ・トゥーフォ  2015年 テヌータ ・カヴァリエル ・ペペ
肉!香辛料やスパイスをしっかり使った豚肉には相性が良さそう。山のワインらしく魚ではなく肉に合わせたい白ワインなのです(笑)。
2020年05月30日
フィアーノ・ディ・アベリーノ 2015年 テヌータ ・カヴァリエル ・ペペ 
タウラージ村の南西隣のラピオ村の丘陵地に広がる畑は粘土白亜質土壌、仕立てはギョイヨ式。ブドウを手摘みしセラーで厳しく選別、ステンレスタンクで8℃24時間の低温浸漬。圧搾後15~18℃をキープしながら発酵させ、ブドウのフルーティーなアロマを全てワインに移しとる。シュール・リーで2ヶ月熟成後、瓶詰めして更に2ヶ月熟成。リリースされてからの保存・熟成の状態が良く、まだまだの伸び代たっぷり(笑)。
2020年05月30日
イルピニア ・アリアニコ  2012年 テヌータ ・カヴァリエル ・ペペ 
決してコテコテのワインではありませんが、旨さのあまり意思に反して飲み込んでしまう旨さは尋常ではありません(笑)。
これほど飲みやすく美味しいアリアニコは、かつてのティオメーデの忘れ形見以来でございます(笑)。
2020年05月30日
タウラージ  オペラ・ミア 2012年 テヌータ・ カヴァリエル ・ペペ
飲んで第一声はフル・ボディー!
圧巻でございます(笑)。でもですね、今飲むにはもったいない。少なくともあと3~5年くらいは待ちたい。
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム