現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
LEGEN

ヴィン・イ・レジェンデス 2011年 セラー・ロナデレス

販売価格(税込):
2,376
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
スペイン赤・ロゼ
スペイン カタルーニャ 赤 プリオラートD.O.Q.750ml

ご存知、スペインを代表するワイン産地プリオラートの赤ワインです。モンサン山の麓の標高493mのフィンカ・ラ・プラナの地に2002年に設立されたセラー・ロナデレス。家族経営の小さなワイナリーです。プリオラートを世界的に有名にした『4人組』(私は嫌いですが(笑))の系譜に連なる新進のワイナリーです。

このワイン、セバージュはガルナッチヤ50%、カリニェ50%の伝統品種。

フランス産とアメリカ産のバリックで12ヶ月熟成させます。樽香も強いし、今風に飲みやすく造っている点、気に食いませんが(笑)、ワイン自体にまだまだ延び代を感じるのとタンニンの質感にプリオラートの良さを感じます。あの伝説の『セラー・デ・スカラ・デイ』を連想する硬質で豊かなタンニンのワインです。(飲めるまでとても時間がかかりますが)

プリオラートの良さは『4人組』ではなく『スカラ・デイ』を始めとすると勝手に思ってる私には涙が出るほど嬉しい(笑)。

『スカラ・デイ』が豪雨により畑が流された2002年に設立されたのも何かの縁かしら?

あとワインの味わいとは無関係なのですが、ラベル・デザインが素晴らしい!彼の地の伝統的な猟風景を点描した凝ったもの。しかもボトルをぐるりと1周しており、まるで絵巻物(笑)。市販のラベル剥がし1枚では足りません。しかも剥がれにくい(笑)。ラベル・コレクターの家内はラベル剥がしに格闘しております。

剥がさず瓶ごと保存する方が向いていると思いますが、声に出して言えません(笑)。

ジャケット買いする必要ありなのです(笑)。
数量:

ヴィン・イ・レジェンデスのラベル

この絵を見ながら気がつきました!

全体の描き方は点描なのですが、向かって左側の犬と右側の犬と人物の描き方が違います。右側は外形線で縁取るような描き方をしています。
あと左側の犬は血統証つきの立派な猟犬。ポインターかな?しかも今風なリードや首輪をしています。
ところが右側の犬はどう見ても田舎臭い(笑)。しかも古めかしい首輪。引いているカッコ悪い狩人と妙に調和が取れている(笑)。でも絵全体としてはアンバランスです。一枚の絵として見て初めて気がつきました(笑)。ボトルに貼った状態では気がつかなかった(笑)。

何故かなぁ?

インポーターさんに聞いてみようかな?絵の説明までは無理かな(笑)?

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2017年03月24日
エキスプレッション・サヴァニャン・フローラル 2014年 ドメーヌ・グラン
開けたてはフローラルで密度感を感じます。ピエモンテのレジーナのようなフローラルさ。いかにも山あいのワイン。口当たりは物凄く高度な硬質さと旨味のせめぎあい。まずこれにビックリ(笑)。サヴァニャンの凄さはいきなり襲ってきます(笑)。そしてそれからが圧巻。高山植物の香りの中から様々な香りが現れます。白から黄色や赤い果肉の様々な果実、ハチミツ、ハーブや茸、木の実、穀類、チーズ等の複雑な香りのニュアンスが次から次に絡むように表出する様に、戸惑うばかり。時間が経つにつれ旨さが増す一方(笑)。再入荷です。
2017年03月21日
モンティー ロゼ 2015年 ヴィッラ・スパリナ
バルベラ由来の薔薇のような香りが漂いピノ・ノワール的。ヴィッラ・スパリーナらしい滑らかな舌触りの液体とのハーモニーは完璧。キアレットはこうあって欲しい(笑)。でも、飲み易過ぎるのが欠点かも(笑)。
2017年03月21日
マルヴァジア セッコ フリザンテ N.V. カステッリ・デル・ドゥーカ
まず独特の植物の香りにビックリ。
ソーヴィニヨン・ブランのような草っぼさではなく、朝露に濡れた青草やメロンなどの青系の果肉のエキゾチックな香り。ベースにはマルヴァジアらしいお芋っぽさに綿飴のようなふっくらした甘さが余韻に残ります。
斬新!しかも安い(笑)!
2017年03月21日
ブルゴーニュ アリゴテ ドメーヌ・バシュレ 2010年
味わいは強靭で濃密。果実味の濃厚さゆえ新樽のニュアンスは感じません。栗っぽいニュアンスは上等のサン・ブリにも似てるかな?いわゆる酸っぱいだけのアリゴテとは一線を画しています。
ようやく探していたアリゴテに出会えました(笑)。
2017年03月20日
アジェンダ・カサーレ・ダヴィッディ 2015年 
タンニンに質感・強さがあり、壮麗さに繋がる良さを感じます。ここの家の『ヴィーノ・ノビレ』とっても良かったのを思い出していただけましたか(笑)?
今回販売するこの『イル・ボスコ・ロッソ』は有望な区画の若木から造られたもの。4800本の限定版です。
2017年03月20日
ジャンニテッサーリ・ドゥエ 2013年 マルカート
熟したブラック・レッドチェリー、プラムに腐葉土やスパイスのニュアンスは充実したボディ由来のふくよかさと甘さと渾然一致。でこぼこのない舌触りは陶酔を誘う。
実に旨い!
2017年03月20日
コート―ロティー ラ・ヴィアイエール 2005年 ドメーヌ・ボンスリーヌ
コート・ロティのスペシャリストと評価が高いドメーヌ。
極上のコート―ロティーだと20年以上は待たなくてはなりませんが、ボンスリーヌですと10年を越えればそれなりに楽しめる(笑)。
2017年03月20日
シャサーニュ・モンラッシェ 1er クリュ モルジョ 2012年 フィリップ・コラン
剛健さがあり、チャラいピノ・ノワールに馴れた方はビックリするはず!もともとピノ・ノワールに適した土壌であることに納得ゆく出来栄え。今時の1級ピノ・ノワールでこの価格品質はないはず(笑)。実にポテンシャルの高いピノ・ノワール。
2017年03月20日
シャサーニュ・モンラッシェ 1er クリュ レ・シェヌヴォット 2012年 フィリップ・コラン 
シャサーニュ・モンラッシェを選ぶとすればモレかコラン。このワイン、造り手は、かの名門ミッシェル・コラン-ドレジェの長男フィリップ。いまミッシェル・コラン-ドレジェは弟のブリュノとで二分割されました。シャサニュ・モンラッシェの白ワイン生産者として、最高の評価をされる一族。もちろんこの畑『レ・シェヌヴォット』も文句の出ない1級畑です。
2017年03月20日
シャトー・モンテュス プレステージ 2000年 ブリュモン 赤
南西フランス マディランA.C.
珍しいシャトー・モンテュス キュヴェ・プレステージのバック・ヴィンテージ。以前1996年を扱いましたが、あれより2000年のこちらの方が出来は良いようです。
横浜・川崎(鶴見、川崎、関内(野毛)、溝の口、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。
時代屋・オールドオー グループには桝久商店がオーナーたるタウザー(関内店)も参加しています。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

(C)Copyright 2012 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム