現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
MERIO

ラルパン・デ・ヴォトン 2017年 ドメーヌ・フランソワ・メリオー

販売価格(税込):
1,805
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス白
フランス ロワール 白 トゥーレヌA.C. 750ml 1672円税別

このドメーヌ、もともとはトゥールの東側村に所在するヴィニョブル・デ・ボワ・ヴォドン。90ヘクタールの自社畑を持つ定評ある会社です。ワイン商も兼ねていますからドメーヌは会社の1部門かな(笑)。現在は創業者の孫であるジャン・フランソワ・メリオーと姉のパトリシアにより運営されています。

所在地はトゥーレーヌの北西のモンテリシャールの町外れ ロワール河の支流シェール川の右岸にあります。畑は川沿いの南・南東を向く傾斜地の好立地に葡萄樹は密植されています。栽培は余分な農薬などを使わないナチュラルなスタイル。品種ごとに栽培や造りを分けますから手が込んでいます。しかも瓶詰め時にわずかにSO 2は添加されるのみ。世界基準はクリアしてますね(笑)。なかにはSO 2無添加のキュヴェもあります。特別有機栽培や自然派を名乗らない姿勢は高評価なのです(笑)。

このキュヴェ『ラルパン・デ・ヴォトン』はソーヴィニヨン・ブラン100%で造られたもの。ステンレス・タンクのみで発酵・熟成されたもの。策を労さない直球勝負(笑)。ソーヴィニヨン・ブランらしい青臭さや独特の癖は感じるものの、それ以上にバランスが取れておりシンメトリーでエレガント。栽培の良さを感じます。抜栓直後はマスカットのようなフレッシュで明るい果実味。時間の経過と共に、桃やライチのニュアンス。しかも液体の濃度も増し、ハニーで粘りが出てきます。これってちゃんと造ったサンセール(笑)!
今時サンセールを買うとなると3000円以上は覚悟しないと無理。それだってまともで普通に美味しいサンセールには巡り会えない(笑)。そうするとこれは掘り出し物(笑)。もっともコタみたいな圧倒的なワインではありませんが(笑)、普通のサンセール飲むよりはるかにまし(笑)。
どうやらドメーヌ・フランソワ・メリオーは赤だけではなく白も上手な造り手のようです。そしてどちらも良心的な価格(笑)。
昨今稀な良心的ドメーヌなのです(笑)。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2018年12月14日
カピテル・モンテオルミ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ クラッシコ リゼルバ 2011年 テデスキ
アマローネと言えばテデスキ!
あまり語る必要はありませんね(笑)。

これは2011年のとびきり良い収穫年のもの。
2018年12月14日
メルロ 2017年 ラダチーニ
調べると1本の葡萄樹からフル・ボトル1本半ほどの果汁しか得ていません。しかもプレス果汁は使いません。(歩留まりは50%ほど)
小粒のプラムやフランボアーズの完熟した果実がみっちり(笑)。一口でメルロと解りますが、何処のメルロと聞かれると困る(笑)。オリジナリティのあるメルロですね。あとラダチーニらしい透明感のあるタンニンはシルキーで上等(笑)。フリーラン由来の旨味が全体を高級に演出。この価格帯ではずば抜けた品質。これこそモルドヴァの産地としての優位性を実感させるもの!恐るべしモルドヴァなのです(笑)。
すべてのワイン・ファンは飲むべし!新たな神話を予感させます。
2018年12月14日
オリヴェート クラッシコ 『トッリチェラ』 2016年 ビジ
白、黄、赤などの果物が複雑に入り交じり壮観。しっかり酸があり薄さを感じません。しかも、麝香のような官能的な香木のニュアンスもあり深みを感じる出来栄え。構成の複雑さ、全体の折り合いの良さ、生命力はスタンダード品より1枚上。
2018年12月14日
オリヴェート クラッシコ セッコ 2017年 ビジ 
桃のようなふっくらした香りに、レモンやグレープフルーツの柑橘類の酸味が折り合い良く調和し、後味のアーモンドっぽい苦い香りが上手くワインをまとめています。旨味のある粘りは心地好く、あっという間にボトル1本空いてしまう。完璧なデイリー・ワインでございます(笑)。有りそうで無い高品質なデイリー・ワインなのです。
2018年12月13日
ピースポーター ゴールドトリュプヒェン リースリング S.P.T.2017年 トリアー慈善連合
モーゼルらしいリースリングを飲むにはまずはこれ(笑)
2018年12月13日
シュタインベルガー リースリング シュペートレーゼ  2017年 クロスター・エーパーバッハ
クラシックなリースリングの味わいを楽しめる数少ないワイン。
2018年12月13日
ベルンカステラー バートスチューべ アウスレーゼ2003年 J.J.プリュム
この前に見つけたバートステューベのアウスレーゼは2007年。今回なんと2003年を見つけちゃいました(笑)。
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム