現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
BOGLE

オールド・ジンファンデル 2019年 ボーグル・ヴィンヤーズ 

販売価格(税込):
2,337
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
アメリカ
アメリカ 赤 カリフォルニアA,V.A.

なっ、なぜ?カリフォルニア・ワイン嫌いのマスキューがカリフォルニアのワインを売るんですか?!
おっしゃることごもっとも。でもですね、これには深~い訳があります(笑)。
まず、訳のご説明から(笑)。最近私のブームはプリミィティーヴォでございます(笑)。
特に南イタリア・プーリア辺りのプリミィティーヴォを漁っております(笑)。
かつて販売しておりましたコッピーのようなプリミィティーヴォを探しておりました。でも残念ながら、コッピーのようなプリミィティーヴォには出会えませんが、あることに気がつきました。プリミィティーヴォって酸がある!サンプルとして取り寄せたワインはすべて分析表も取り寄せますが、プリミィティーヴォには酸があることに気がつきました。通例の南イタリアのワインは総酸が3g/L前後のいわゆる酸がないスタイルのワインが一般的なのですが、プリミィティーヴォに限ると大体が6g/L前後とかなり酸が残ります。
ここで閃きました(笑)!
カリフォルニアのジンファンデル探してもイイんじゃない(笑)。
1900年頃からカリフォルニアにはイタリア移民が大挙して上陸していますし、それが実際に今のジンファンデルとして栽培されていた訳ですから、古のジンファンデル(プリミィティーヴォ)畑がきっと残っているはず!灌漑しないで葡萄栽培が出来た畑 言わばジンファンデルの栽培適地が残っているはず!閃いちゃいましたね(笑)。

そんなことでアメリカ・ワインの輸入な長けたオルカ・インターナショナルさん
に聞いてみたところ、ありました(笑)!
カリフォルニアの大手ワイナリー ボーグル・ヴィンヤーズがドライ・ファーム
(灌漑しない)の古い畑の葡萄をローダイのアマドール・カウンティーから調達し、自社畑のものと混ぜて醸造。そのためA.V.A,はカリフォルニア(笑)。大手ボーグルの荒業ですね(笑)。少し気に食いませんが(笑)、とりあえずサンプルを取り寄せたところ やっぱり!
総酸は6gほど、しかも残糖分は5g/Lほどと通例のカリフォルニアのジンファンデルよりかなり低いもの。ですから、べたっと甘いアメリカン・テイストの真っ黒いプルーンの塊のようなジンファンデルではありません(ごめんなさい!)。
果実味も赤さをしっかり伴い複雑。
なかなかよろしいかと(笑)。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2022年06月20日
ピックプール・ド・ピネ 2020年 ドメーヌ・ラ・グランジェット
ナントやパリのビストロで大西洋で取れた牡蠣を食べるならグロ・プラン。南フランスで地中海で取れた牡蠣を食べるならピップール・ド・ピネ。日本で言えば北海道の牡蠣を食べるならグロ・プラン、的矢の牡蠣を食べるならピックプール・ド・ピネと決めている私ですが(笑)、ピックプール・ド・ピネの扱いが久しく無い!
これはマズイということで探しました(笑)
2022年06月20日
ソムロング 2020年 アンドレ・ブルネル
伝統的なパフとは違い、明瞭で解りやすく飲みやすいのが特徴です(笑)。飲み頃になるまで最低でも10年は待つ必要があるスパルタンなものではありません。旨味と綺麗なタンニンのバランスが取れた味わいはアメリカや著名レストランでは人気のアイテムとなっております。
2022年06月20日
シャトー ムーラン・ド・リュクリュー 2020年
飲んでビックリ!
桃、桃なのです(笑)。
2022年06月20日
フィンカ・エンゲラ・ブラン 2020年 ボデガス・エンゲラ
しっかりとした厚みがあり、レベルの高さを感じます。あと、特徴的なリンゴの皮のニュアンスがあり、それが全体と上手く折り合っていて、とても豊かに感じます。いわゆる『佳品』という言葉がぴったりの味わい。
2022年06月16日
プロ・セッコ 『トレヴィソ』 エキストラ・ドライ レ・コンテッセ
再入荷しました
2022年06月18日
ガッティナーラ  リゼルヴァ 2009年 アンツィヴィーノ 
再入荷しました
2022年06月18日
バローロ・ディ・カスティリオーネ・ファレット リゼルヴァ 2013年 
2013年で再入荷しました
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

© 2005-2021 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム