現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
BORALG

ブルゴーニュ アリゴテ 2016年

販売価格(税込):
2,200
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス白
ドメーヌ・ジャイエ・ジル フランス ブルゴーニュ 白 750ml

テロワール絶対主義者を唸らせた反骨の人ロベール・ジャイエ。ジャイエの名前からわかるとおり、初代ロベール・ジャイエはブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエと従兄弟同士の間柄。
もともとヴォーヌ・ロマネの出身で、1949年、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティにアンドレ・ノブレの見習いとして入門。叩き上げですね(笑)。1955年にマニー・レ・ヴィレール村のジル家の娘と結婚し、オート・コートの畑を継承しました。それでドメーヌ名は『ジャイエ・ジル』となりました。さらにジャイエ家からエシェゾーとニュイ・サン・ジョルジュ1級ダモードなどが加わりました。
そして、ドメーヌを継いだロベールの息子がジル。母方の姓と綴りも同じでジル・ジャイエ。そのためドメーヌ名は正式には『ジル・ジャイエ・ジル』。所有畑の面積は11ha弱となっています
順調にドメーヌ運営を進めていたジル氏でしたが病魔におかされドメーヌの存続に決断を迫られました。2017年までジャイエ・ジルの名で運営されていましたが、アンドレ・ホフマン氏に売却されることになりました。ワイン愛好家でもあるホフマン氏はスイスの製薬会社ホフマン=ラ=ロッシェの共同代表。なんとヨーロッパ第15位の大富豪とか。
大腸癌との闘病の末、2018年1月にジル氏は逝去。現在は、アンドレ・ホフマン氏がオーナーとなり、アンドレとジルが選んだ若きワインメーカーのアレクサンドル・ヴェルネとともに「ジャイエ・ジル」の歴史を繋いでいます。今のドメーヌ正式名は『ホフマン・ジャイエ』となっています

う~ん。
高級なブルゴーニュのワインでもっともお買い得と言えばアリゴテ(笑)。ケチなマスキューの大好物(笑)。たかがアリゴテでここまでやるか(笑)!ブルゴーニュの愛好家ならそんな想いを抱いているワインなのです(笑)。
とはいえジャイエ・ジルのアリゴテが2,000円ほどでで売れるとは!

2016年は特別良い作柄。ただ量が少なかったために宣伝されませんでした(笑)。ジャイエ・ジルらしい濃密な出来映え。熟成を予感させる生命力。2016年は2015年より200円ほど高くなっておりますが、その200円の違いはあります(笑)。2010年代でベストの作柄かも知れませんね。少なくともジャイエ・ジルのアリゴテの本領は発揮されております(笑)。

あと、間違ってもキールにしないよう!
バチが当たります(笑)。
以上でございます(笑)。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2021年03月03日
アルデーヤ ガルナッチャ 2018年 パゴ・アイレス 
甘く飲みやすい口当たり。ブラックやレッドの小粒なベリーの果実味は黒トリュフや海藻、ニッキやエキゾチックな香木のニュアンスを纏い、自然な伸びやかさ。ヘビーに近い中庸な有り様はお値段以上(笑)。
2021年01月29日
ヴィニャ・トンドニア レゼルバ 2007年
ワインの評価本や評論誌のリオハの項目で必ずトップを飾るワインですから、詳しくはそちらをご覧くださいませ(笑)。
2021年01月29日
シャトー スゴンザック ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年
抜栓後の持ちが良く崩れません。レベルの高さが分かろうかと(笑)。レベルに書いてあるヴィエユ・ヴィーニュは伊達ではありません。古木ならではのしっとりとした凝縮感由来の旨味を感じます。
2021年01月28日
レ・トゥール・ド・ボーモン 2014年
飲んだ印象は特別な訴求力は感じませんが(笑)、それがこのワインの至上。どう言うことかと言えば、すべてのシチュエーションで邪魔にならないのです(笑)。軽く飲みやすい飲み口なのですが、薄くなく、凪の中のよう(笑)。歓談しながらの食事 そしていつの間にかボトルが空いている。追加でもう1本!

レストランのマスト・アイテムですね(笑)。
2021年01月22日
ランブルスコ・ディ・ソルバーラ セッコ ザナージ
再入荷
2021年01月22日
ネロネット 2018年 ジョージ・ウヘレク 
このネロネットを使った赤。かなりユニーク(笑)。最初の印象はアマローネ。でも、じっくり飲んでいくとアマローネとは違う(笑)。今まで経験をしたことのない味わい。不滅の印象もあり、かなり驚き感動しました。
2021年01月22日
パンノンハルミ トリコッシュ レッド 2019年  パンノンハルミ・アバーチャーギ・ビンツェーセト 
高貴とは言えませんがフレンドリー。タンニンはあくまでも滑らか。誰が飲んでも美味しいと言う出来映えです(笑)。赤ワインが苦手のワイン初心者から何十年もワインを飲み続けた強者も美味しく感じます(笑)。これってありそうでない!確かにセパージュ由来の果実味がはっきりと伝わってきます。
2021年01月21日
シャトー・クロノー 2018年
再入荷
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム