現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
COURN

シャトー・クロノー 2018年

販売価格(税込):
1,980
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス赤

フランス 赤 ボルドー・スペリュールA.C.750ml


まず飲むと非常にタイトで質感溢れるタンニンが特徴的。味わいにデラウェアっぽさがあるので、一瞬アン・トゥル・ドゥ・メールかなと…。
??? 
まず産地チェック(笑)。サン・フォア・ラ・グランドから南に10KMのところにあるリダェック村とのこと。まずサン・フォア・ラ・グランドを探すとサン・フォア・ボルドーA.C.のある町です。更にリダェック村はと?ボルドーの地図には載っていません(笑)。さてさて?ボルドーの外れベルジュラックにつながるドルトーニュの地図にありました!ボルドーと言うより南西地域に近いですね(笑)。
 
これで味わいの謎が氷解。サン・フォア・ボルドーはボルドー最北東部ですが、アン・トゥル・ドゥ・メールの地続き。しかも気候は南西地域により近いはず。アン・トゥル・ドゥ・メールに似た味わいと南西地域のようなしっかりしたタンニンを併せ持っていた訳です。
 
このシャトー・クロノー歴史は古く15世紀まで遡るとか。今のオーナー クリストフ・ピアス氏が1994年に購入してから改修・改善に多額の費用が注ぎ込まれています。2014年には『WINE GROWER OF THE YEAR』を授賞しています。また、エコセールの認証も取得し、ビオ系生産者としても頭角を現しています。総二酸化硫黄は34ml/Lと低く、国際基準レベル。ボルドーワインにあっては異例の低さですね(笑)。トップランナーと言えましょう。
 
このワイン セパージュはメルロ95%、カベルネ・フラン5%。収穫量は1本の葡萄樹でボトル2本弱。比較的低い温度で長期醗酵後、20%を大樽、40%を新樽のバリック、40%を古樽のバリックで熟成させます。過剰な樽香はありません。
 
飲んだ感じ、無理なく丁寧に抽出した印象があり雑味が少ないです。ミクロ・オキシダシオンに頼らず、液抜き静置法と言う技術を採用しているとのこと。セニエしてから、また葡萄液を元のタンクに戻すようです。なるほど!だから造ったっぽさがないのですね(笑)。
 
抜詮してから除除に質感を増しどんどん滑らかになって行く様は優良な証。赤い果実味がそれとともに現れ深みも増します。すぐに解りやすいワインではありませんが、ゆっくり楽しむことの出来るボルドー・スペリュールです。ネオ・クラシックなワインなのです

※写真はイメージ
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2021年03月03日
アルデーヤ ガルナッチャ 2018年 パゴ・アイレス 
甘く飲みやすい口当たり。ブラックやレッドの小粒なベリーの果実味は黒トリュフや海藻、ニッキやエキゾチックな香木のニュアンスを纏い、自然な伸びやかさ。ヘビーに近い中庸な有り様はお値段以上(笑)。
2021年01月29日
ヴィニャ・トンドニア レゼルバ 2007年
ワインの評価本や評論誌のリオハの項目で必ずトップを飾るワインですから、詳しくはそちらをご覧くださいませ(笑)。
2021年01月29日
シャトー スゴンザック ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年
抜栓後の持ちが良く崩れません。レベルの高さが分かろうかと(笑)。レベルに書いてあるヴィエユ・ヴィーニュは伊達ではありません。古木ならではのしっとりとした凝縮感由来の旨味を感じます。
2021年01月28日
レ・トゥール・ド・ボーモン 2014年
飲んだ印象は特別な訴求力は感じませんが(笑)、それがこのワインの至上。どう言うことかと言えば、すべてのシチュエーションで邪魔にならないのです(笑)。軽く飲みやすい飲み口なのですが、薄くなく、凪の中のよう(笑)。歓談しながらの食事 そしていつの間にかボトルが空いている。追加でもう1本!

レストランのマスト・アイテムですね(笑)。
2021年01月22日
ランブルスコ・ディ・ソルバーラ セッコ ザナージ
再入荷
2021年01月22日
ネロネット 2018年 ジョージ・ウヘレク 
このネロネットを使った赤。かなりユニーク(笑)。最初の印象はアマローネ。でも、じっくり飲んでいくとアマローネとは違う(笑)。今まで経験をしたことのない味わい。不滅の印象もあり、かなり驚き感動しました。
2021年01月22日
パンノンハルミ トリコッシュ レッド 2019年  パンノンハルミ・アバーチャーギ・ビンツェーセト 
高貴とは言えませんがフレンドリー。タンニンはあくまでも滑らか。誰が飲んでも美味しいと言う出来映えです(笑)。赤ワインが苦手のワイン初心者から何十年もワインを飲み続けた強者も美味しく感じます(笑)。これってありそうでない!確かにセパージュ由来の果実味がはっきりと伝わってきます。
2021年01月21日
シャトー・クロノー 2018年
再入荷
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム