現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
MEYEPNM

『J,マイヤー』ピノ・ノワール 2018年 モーゼルランド社

販売価格(税込):
1,296
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
ドイツ赤
ドイツ プファルツ Q.b.A.赤 750ml スクリュー・キャップ

組合員数 約2000名、ブドウ栽培面積約1900ha、ワイン年間生産量
約2000万Lを誇るドイツ一の巨大協同組合。

1968年にモーゼル地方の3つの地域の3つの協同組合が合併。ベルンカステル・クースで新しい共同組合設立。

1986年;モーゼルランドに社名変更後、ナーエやラインヘッセン等の協同組合を吸収合併。設立50年を越える老舗協同組合
ありながら、規模も品質管理においてもトップ・ランナーと言えましょう。

ブランド名『J.マイヤー』は、親子二大に亘りモーゼルランド社の醸造責任者を務めるドミニク・マイヤー氏にちなむものとか。この点はいかにも老舗協同組合ですね(笑)。
ただし見据える販売ルートはワールド・ワイド(笑)。英語のラベル表記です。もちろん伝統の『シュペートブルグンダー』ではなく『ピノ・ノワール』。

味わいはいかにもプファルツらしい軽さ、薄さ(笑)。とは言えしっかりピノ・ノワールの味がします(笑)。残糖分は6g/Lくらいかな。辛口の部類です。まあ、この価格帯のピノ・ノワールではあり得ないレベルですね。翌日になるとの香りは落ちますが、旨みがちゃんとあり、ワインとしてとても美味しく飲めます。さらに置いておくとガメイみたいですね(笑)。単位あたりの収穫量もそこそこ抑えているし、無理なプレスもしていませんね(笑)。

う~ん。

もともとプファルツはピノ・ノワールの銘醸地アルザスと地続きであり、近年の温暖化の恩恵を受けてますね(笑)。しかも安い!基本ドイツではピノ・ノワールを高い水準で造り高い価格売ろうとしますが(笑)、このワインはこの点ドイツ的ではありません(笑)。世界市場に打って出られるデイリーなピノ・ノワールを目指しています。
先々目の離せない生産者なのです。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2020年12月24日
シャンパーニュ ブリュット トラディッション N.V.ヴォアラン・ジュメル R.M.
再入荷しました
2020年12月24日
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ 赤 2015年
再入荷しました
2020年12月21日
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ 赤 2013年 ドメーヌ・ジャイエ・ジル 
これは収穫後除梗したピノ・ノワールをセメント・タンクで発酵し、100%の新樽で18ヶ月ほど熟成したもの。まず、ワイン自体に特級並みのポテンシャルがないと新樽で18ヶ月の熟成は無理(笑)。出来上がったワインは樽のニュアンスに負けない果実味、タンニンは十二分に満足が行くもの。苺チョコの世界(笑)。オート・コートらしい酸はディテールをはっきりもさせます。並みの1級を凌ぐワインと言えます。
2020年12月21日
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ 白 2013年 ドメーヌ・ジャイエ・ジル
テロワール絶対主義者を唸らせた反骨の人ロベール・ジャイエ。ジャイエの名前からわかるとおり、初代ロベール・ジャイエはブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエと従兄弟同士の間柄。
2020年12月19日
サヴィニ・レ・ボーヌ2017年 ドメーヌ・ルシアン・ジャコブ
基本今風ではありますが、1級並みのワインかと。もちろん味わいは、軽やかでビビッドで活力があり、旨い(笑)。香り、香り命なのです(笑)!
2020年12月19日
アルタ・ランガ 2015年 エットレー・ジェルマーノ
それにしても悪魔のように細心な栽培・発酵・熟成を経て出来上がったスパークリングワインは神の領域に近い天使のよう(笑)。
2020年12月18日
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2013年 ラ・コロンビーナ
すべてにおいて圧倒的。生命力の差、深み、広がり、余韻すべてにおいて壮麗なグレート・ワインでございます。値段が倍違うのも解ろうかと言うもの(笑)。高止まりしているブルネッロの中では良心的なものだと思います。

特別限定品
2020年12月17日
ヴァルポリッチェラ・リパッソ・スペリオーレ 2012年 ヴィラ・エルビーチェ 
コーヒー、チョコレート、バニラの香りにマラスキーノ・チェリーの香りがリキュールのように立ち上る様は圧巻。時間の経過と共に甘さが抑えられ全体のバランスが取れて来ます。
2020年12月16日
イタリア エミリア・ロマーニャD.O.C. 赤 750ml
(限定特別価格品)
クラシックなエミリア・ロマーニャらしい赤ワインでございます。
2020年12月14日
シャトー・ド・ミュルソー 1er ペリウール 2013年
このドメーヌが再生した伝説の2013年ヴィンテージですので、ついつい手が伸びてしまいました(笑)。
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム