現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
SNTLN

シャルドネ 2015年 ドメーヌ・ド・ラ・サントリーヌ

販売価格(税込):
974
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
フランス白
南フランス 白 I.G.P.ペイ・ドック 750ml



まずはインポーターさん資料より

現当主であるシャルル・グルザール氏は1924年より現在も続くブルゴーニュ地方のマコン・ラ・ロッシュ・ヴィヌーズ村のシャトー・ド・ラ・グルフィエールを所有するグルザール家に生まれ育ちました。長男ではなかったシャルル氏は、自分自身のワインを造る夢をあきらめきれず、独立を決意。1980年に家族とラングドックに移住しました。
1987年にナルボンヌの北西約18kmにあるサレル・ドード村で老樹のカリニャンの畑を手にいれ、2001年には世界遺産で有名なミディ運河(Canal
du Midi)から300mの距離にあるミルパイセ村のドメーヌ・ド・ラ・サントリーヌを購入し、最初の醸造を始めました。この畑の主体となる土壌はシャトーヌフ・デュ・パプでよく見られる角のとれた丸い石がゴロゴロと存在する、ガレ・ルーレ土壌(galets roulés)です。ワイン造りのコンセプトは品種の個性を尊重しながら、ガレ・ルーレ特有の強い鉱物質なニュアンスの持つテロワールを表現することです。現在ではシャルドネ、シラーを主体に65haを所有し、認証は取得しておりませんがVITEALYSによるサステイナブル農法を実践しております。現在はシャルル氏と息子のオーレリアン氏が中心となり家族4人でワイン造りに取り組んでいます。


これはシャトー・ヌフデュパプでよく見られる角のとれた丸い石がゴロゴロと存在する、ガレ・ルーレ土壌(galets roulés)で収穫した葡萄で造られるシャルドネ。元々マコンでワインを造っていたグルザール家のシンボルとなるワインです。シャルドネ畑は樹齢20年、標高30mでコルドン仕立て、面積は13.1ha葡萄の鮮度を保つために夜間に収穫を行い、10℃で一日静置した後にセメントタンクを用いて15~18℃で発酵を行った後、ステンレスタンクで約5ヶ月間熟成させ毎年2月に瓶詰します。
生産者はボーフォール、コンテ、グリュ。



以前終売セールで大人気だったのが、このドメーヌの『コロンバール』です。南フランスとは思えない緻密さ強靭さが心に残ったワインです(笑)。
これは誰が飲んでもシャルドネ(笑)。まず特徴的なのはバターのようなクリーミーさ。発酵・熟成に木樽は使っていませんから、葡萄由来のニュアンスです。ラングドックでこんなシャルドネが造られることにビックリするはず。セオリーと相容れませんからね(笑)。酸やミネラルも感じられますから、ラングドック産とは思えません。『コロンバール』と比べるとアルコール分は1度高い13.5%。品種によって最適な糖度を見極めているのですね。
ハニーな立ち上る白や黄色の花の香りは控えめでトロピカルではありません。シャルドネらしい洋梨や桃、アプリコットのニュアンスは熟し過ぎないシャルドネを連想させます。しっかりした濃度感、
とろみがあり、ミュルソーっぽい(笑)。
後味にレモンやグレープフルーツのピールのような苦味は特徴的なアクセント。『コロンバール』同様です。緩さもありません。
マコン出身の生産者のお里が解ると言うもの(笑)。でも実際の産地はラングドックです(笑)!
じつは、似たようなスタイルのシャルドネはラングドックにあります。もっと低地のラグーンの近くで、バターのニュアンスがするシャルドネを造る生産者がいます。マスキューの定番のコスティエール・ド・ポメロールが造るシャルドネもそのスタイル。その手のなかでもこのシャルドネが一番シンメトリーでバランスが良いかと(笑)。南フランスにありがちなでっ込み引っ込みがない。
こんなシャルドネを飲むと、ブルゴーニュの十八番テロワールってホントなのかな(笑)?と思ってしまいます(笑)。


あと、このワイン異常に安い(笑)。
通常上代が1,590円税別なのですが、輸入終了ということで大放出価格での限定特価品となっております。
あるうちだけの販売ですのでお見逃しなく!
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新着情報RSS

2020年09月20日
ランブルスコ・ディ・ソルバーラ セッコ ザナージ
これほど鮮烈なランブルスコは飲んだことありません!
しかもロゼ!
このヴァイタルな味わいは、飲み手の心に突き刺さること請け合います。キック・インサイドな味わいなのです(笑)。
また、翌日になると圧倒的なフランボワーズの香りが収まり、薔薇のしっとりとした香りが支配的。全体の複雑さにうっとり(笑)。ワインの性格上香りの移り変わりは早いのですが、その局面でワインとしてのしっかりとした在り方をキープしているのは凄い.
2020年09月19日
チロ・ロッソ クラシッコ 2013年 ジート
※特別価格品
※マスキューの愛するチロでございます。
でもですね、とても残念なことに輸入終了!あまり売れなかったようですね。
とっても宜しいワインなので残念!
しかるに最終放出価格での販売となります!
2020年09月17日
サッソストルノ ランブルスコ・グロスバロッサ・ディ・カステルヴェトロ ザナージ
深く複雑でフレッシュな味わいは十二分な満足感と染み入る癒しを与えてくれます。
2020年09月17日
インモルタリス ガルナッチャ 2016年 パゴ・アイレス
果実味は基本黒系のニュアンスなのですが、バルサミコのニュアンスがありはっとさせられるフルーツ爆弾となっております(笑)。

今回限りの限定特売ですのでお見逃しなく!めちゃくちゃコスト・パフォーマンス高し(笑)!
2020年09月17日
ヴィラ・ヤンボル シャルドネ 2019年
恐るべきコスト・パフォーマンスの高いワインなのです!
2020年09月08日
アンジェ・ブラン 2015年 ヴィノ・ヴァリー
限定特価品。
2020年09月07日
デーモン・ノワール 2018年 ヴィノ・ヴァリー
再入荷しました
2020年09月03日
プティット・シラー 2017年 ボーグル・ヴィンヤーズ
再入荷しました
2020年09月03日
ドンナルーチェ 2019年 ポッジョ・レ・ヴォルピ
まだ2018年のティスティングが終わらないうちにドンナルーチェが2019年に変わっています?
2020年08月26日
シャンパーニュ ファン ・リュー No.3 ブラン ・ド ・ノワール  エクストラ・ ブリュット
ファン リュー ブランドは「1品種・1区画・1ミレジム」というこだわりぬいたシャンパーニュです。
2020年08月26日
シャンパーニュ ファン ・リュー No.6 ブラン ・ド ・ブラン エクストラ・ ブリュット
ファン リュー ブランドは「1品種・1区画・1ミレジム」というこだわりぬいたシャンパーニュです。 
2020年08月26日
アルタ・モーラ 『グアルディオーラ』 2015年 クズマーノ
圧倒的な存在感があるグレート・ワインだと認めます(笑)。
シルキーで滑らかなタンニンは折り重なるよう、クリアネスの中に潜む想像を越える何か。ベリーやイチゴの控え目な香りが何時になったら開くのかと、期待感。スケールの大きさとバランスの良さにひれ伏すのみ。
2020年08月26日
ベヌアーラ 2017年 クズマーノ 
飲んでみて驚くのはネロ・ダーヴォラが主体とは思えない品の良さ(笑)。ワイン全体の折り合いが素晴らしい!深み旨みがたっぷりあり強さをしのぎ、十二分なタンニンもでしゃばりません。アルコール分は暑いシチリアらしく14.5%もありますが、少しもアルコリックに感じません。これがネロ・ダーヴォラとシラーのブレンドとは!思わず絶句(笑)!

今回限りの限定大特価品となります!
お見逃しなく!
2020年08月24日
ラ・ヴァッレ・デル・ヴェント 2017年 ラ・ジネストラ
プラムやラズベリーの香りは驚くほどの広がりと強さを見せます。まるで畑でとれた果実を煮込んだよう(笑)。

素晴らしい!
完成されています。
2020年08月24日
サン・テレーロ 2016年 ラ・ジネストラ
暖かみがあり、強さ深さは格別。大きさ広がりはこの価格帯ではあり得ないレベル。マセラシオンは無理に時間をかけていないにも関わらず、葡萄果のすべてをワインに変換した感。小粒なプラムの果実味はとてもクリアで、これもロゼ同様の完成したバランスを感じます。
2020年08月24日
ケークフランコシュ2015年 ヴィンツェレール  ショプロニ
これはケークフランコシュを500Lの古樽で2年間熟成したもの。収穫より丸5年たち、今素晴らしい状態。これこそ飲み頃の美味しいクラシックなケークフランコシュでございます
川崎(川崎と溝の口駅そば)、横浜(鶴見、関内、たまプラーザ)でオーセンティック・バーを展開する時代屋・オールドオークではバーテンダーやキッチン・スタッフを募集しています。
初心者にも丁寧に指導しますので安心です。正社員の他、アルバイトも可能です。応募やご質問についてはこちらのページをご覧下さい。

ワインのマスキューHOMEワインリストワインの知識(ワイン事典・ワイン辞典)メールマガジン

店主紹介地図と住所桝久にメール特定商取引(送料等)チーズブログカゴの中身

ワイン・ナビ - ワインに合う料理とレシピ・作り方を紹介する投稿サイト

© 2005-2018 by 株式会社桝久商店 & フクモト・ロジスティック・システム